SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • From リオデジャネイロFrom Rio de Janeiro

    From リオデジャネイロFrom Rio de Janeiro

    Otto Nascarella(ミュージシャン・JONGOパーカッショニスト)、Cridemar Aquino(JONGOダンサー)、Suellen Tavares Onixegum(JONGOダンサー)、Mestre Garrinch(カポエイラパフォーマー)、Paula Hiroe(女優)、Tiago Nassif (ミュージシャン) ほか
  • 石原 七生Nanami Ishihara

    石原 七生Nanami Ishihara

    東京生まれ。 多摩美術大学 造形表現学部 造形学科卒。 神話、伝承、古典文学、小説など、その時に出会う様々な物語をもとに、人との出会い、偶然訪れた場所、心が騒ぐこと、忘れられない風景、目まぐるしく入ってくる情報、一見辻褄の合わないことに必然性・類似性を見出して1つに結びつけて描いています。
  • 糸井 幸之介Yukinosuke Itoi

    糸井 幸之介Yukinosuke Itoi

    劇作家・演出家・音楽家。
    2004年に女優の深井順子により旗揚げされたFUKAIPRODUCE羽衣の全作品で作・演出・音楽を手掛ける。芝居と音楽を融合した独自の作風を“妙―ジカル“と称し、唯一無二の詩的作品世界と、耳に残るオリジナル楽曲で高い評価を得ている。第22回公演『瞬間光年』(2017年上演)にて、第62回岸田國士戯曲賞最終候補となる。公益財団法人セゾン文化財団シニア・フェロー。
  • 熊本県太鼓連盟 千原太鼓保存会Kumamoto Prefectural Taiko Federation Chiharadaiko

    熊本県太鼓連盟 千原太鼓保存会Kumamoto Prefectural Taiko Federation Chiharadaiko

    千原太鼓保存会は、青少年の「健全育成」と熊本市城西校区に新しい風を起こしたいとの思いで、平成16年9月に創設、今年13周年を迎えた。現在小学1年生から高校3年生30名で活動しており、地域のイベントはもちろん、県内外の祭りにも出演し、活動の場を広げている。今後も地域の伝統文化として、未来に向かって永く継続させていく予定。
  • 大石 丈太郎Jotaro Oishi

    大石 丈太郎Jotaro Oishi

    (俳優)埼玉県さいたま市出身。浦和市立高校(現さいたま市立浦和高校)時代に大宮公園弓道場へ練習、大会と頻繁に通う。大学で演劇に出会い俳優の道へ。大宮公園へ初凱旋。
    冨士山アネット、てがみ座、コトリ会議、未國ミュージカル『いのちてんでんこ』、思考動物『ルルコのおはなし』、PARCO PRODUCE『タンゴ・冬の終わりに』、など舞台出演多数。近年は乳幼児向けの作品も含め、児童・生徒向けの企画に多く携わる。
  • 大曽根 浩範Hironori Osone

    大曽根 浩範Hironori Osone

    作曲家。東京藝術大学音楽学部作曲科を首席で卒業、同大学院修了。NHKの番組「ニッポンの里山」をはじめ、宇宙博2014のNHK8Kシアター出展作品や8Kスーパーハイビジョン初の大型自然ドキュメンタリー番組など、8Kによる番組の音楽を多数担当。また吹奏楽《東北地方の民謡によるパラフレーズ》が「題名のない音楽会」で放送されたほか、舞台、イベント、ゲーム音楽等でオーケストラや邦楽器による音楽を手がけている。
PAGE TOP