総監修:野田秀樹「東京キャラバン in 北海道」
2019年12月21日(土)、22日(日)に公開ワークショップ、
2020年1月11日(土)、12日(日)にパフォーマンスを開催

2019.10.07

「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の主要プログラムであり、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の公認文化オリンピア―ドのひとつである「東京キャラバン」では、2020年1月11日(土)、12日(日)にモエレ沼公園ガラスのピラミッドにて、「東京キャラバン in 北海道」を開催いたします。
また、開催に先駆けて、公開ワークショップを2019年12月21日(土)に白老町中央公民館・コミュニティセンターにて、12月22日(日)にサッポロファクトリーホールにてそれぞれ開催いたします。

「東京キャラバン in 北海道」には、歌手やファッションモデル、女優など多方面で活躍するアーティストの木村カエラさんが初参加。「東京キャラバン」の総監修を務める野田秀樹や“東京キャラバン”アンサンブルたちとともに北海道の歴史や文化を体感し、アイヌ古式舞踊や歌、江差追分など、北海道の文化を担う若手や多彩な表現者たちと、ジャンルを越えて交わり、ともに新しい表現を創り上げます。

また、今回の客人(まれびと)として、2015年の「東京キャラバン~プロローグ~」等に参加した琉球舞踊と、2018年・2019年の「東京キャラバン in 秋田」に登場した男鹿のなまはげの参加も決定しています。

各地で数々の“わくわく”と“どきどき”を生み出してきた“旅する文化ムーブメント”は、ここ北海道でさらに進化します。どうぞご期待ください!

東京キャラバン in 北海道

<公開ワークショップ>

東京、北海道、沖縄、秋田のスゴい文化を表現するアーティストたちが出会い、2020年1月に開催するパフォーマンスに向けての創作ワークショップを行います。その模様を自由にご覧いただける、またとない機会です。

【日時・会場】
2019年12月21日(土) 13:30~17:00
白老町中央公民館・コミュニティセンター(北海道白老郡白老町本町1丁目1-1)

2019年12月22日(日) 11:00~17:00
サッポロファクトリーホール(北海道札幌市中央区北2条東3丁目)

【観覧】無料、事前予約不要

詳しくはこちら

<パフォーマンス>

公開ワークショップで育んだ新たな創造の“種”が、ガラスのピラミッドという幻想的な空間で花開きます。果たして何が生まれ、何が飛び出すのか?東京キャラバンでしか観ることのできない貴重なパフォーマンスを、是非とも“生”で体験してください!

【開催日】2020年1月11日(土)、1月12日(日)

【会場】モエレ沼公園ガラスのピラミッド(北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1)

【観覧】無料、事前申込制
※開催時間や申込方法等の詳細は後日発表します。

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、北海道

協力
北海道舞台塾実行委員会(公益財団法人北海道文化財団・北海道)

詳しくはこちら

インターネットライブ中継

「東京キャラバン in 北海道」パフォーマンスをより多くのみなさんにご覧いただけるよう、公式WEBサイトにてライブ中継いたします。詳しくは、後日イベントページにてご案内します。

NEWS
PAGE TOP