東京キャラバン in 北海道


パフォーマンス

公開ワークショップで育んだ新たな創造の“種”が、ガラスのピラミッドという幻想的な空間で花開きます。果たして何が生まれ、何が飛び出すのか? 東京キャラバンでしか観ることのできない貴重なパフォーマンスを、是非とも“生”で体験してください!

開催概要

開催日
2020年1月11日(土) 12:30〜/16:30〜、
1月12日(日) 12:30〜/16:30〜

会場
モエレ沼公園ガラスのピラミッド(北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1)

観覧
無料、事前申込制・応募者多数の場合は抽選
※当日席は若干数ご用意します。

応募締切
2019年12月23日(月)必着 ※お申し込みは終了しました。

参加アーティスト
野田秀樹
木村カエラ(アーティスト)
“東京キャラバン”アンサンブル
(石川詩織、上村聡、川原田樹、近藤彩香、末冨真由、手代木花野、福島彩子、松本誠、的場祐太、吉田朋弘)
沢則行(人形劇師)
黒川絵里奈(切り絵)
中川有子(造形)
山木将平(ミュージシャン)
アイヌ古式舞踊
(公益社団法人北海道アイヌ協会:秋辺日出男、荒田裕樹、貝澤太一、加納ルミ子、川上さやか、川村久恵、酒井学、酒井真理、篠田マナ、早坂駿、早坂ユカ、早坂由似、藤岡千代美、山道ヒビキ、渡邊かよ)
江差追分(ライリー大仁、ライリー千春、木村和昭)
琉球舞踊(立方:阿嘉修、佐辺良和、大浜暢明、玉城匠 地謡:玉城和樹、和田信一)
男鹿のなまはげ(佐藤真一、菅原雄一、関一彦、安田春一)

参加クリエーター
服部基(照明)
原摩利彦(音楽)
ひびのこづえ(衣装)
赤松絵利(ヘアメイク)
篠山紀信(写真)
青木兼治(映像)

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、北海道

協力
北海道舞台塾実行委員会(公益財団法人北海道文化財団・北海道)

事業協力
男鹿市、公益財団法人アイヌ民族文化財団、白老民族芸能保存会

※出演者やプログラムは予告なく変更になる場合があります。

アクセス

当日は車でのご来場は固くお断りいたします。

地下鉄東豊線「栄町駅」から「モエレ沼公園」までの
臨時シャトルバスを運行いたしますので、是非ご利用ください。

●臨時シャトルバスをご利用の場合

《往路:東豊線「栄町駅」→「モエレ沼公園」》

【12:30開演回】
始発便10:30発(→11:00着予定)
以降順次出発 ※バスが満員になり次第出発します。
最終便11:40発(→12:10着予定)

【16:30開演回】
始発便14:30発(→15:00着予定)
以降順次出発 ※バスが満員になり次第出発します。
最終便15:40発(→16:10着予定)

※どなたでもご利用いただけますが、乗車は当選者の方優先となります。
※「モエレ沼公園」臨時バス乗降場からガラスのピラミッドまでは徒歩約10分程の距離があります。時間に余裕をもってお越しください。

「栄町駅」臨時シャトルバス乗降場

《復路:「モエレ沼公園」→東豊線「栄町駅」》

【12:30開演回・16:30開演回 共通】
終演後、15分後より順次運行。60分後最終便予定。

「モエレ沼公園」臨時シャトルバス乗降場

●公共交通機関をご利用の場合
・地下鉄東豊線「環状通東駅」から「あいの里教育大駅行き(東69)」または、
「中沼小学校通行き(東79)」バスに乗り「モエレ沼公園東口」下車、徒歩約10分

中央バス時刻表(PDF)

ライブ中継配信
2020年1月12日(日)16:30~

「東京キャラバン in 北海道」をより多くの皆さまにご覧いただけるよう、
2020年1月12日(日)16時30分よりインターネットライブ中継を行います。
(終了しました)
詳しくはこちらのページをご覧ください。

配信ページへ

イベント一覧へ戻る
PAGE TOP PAGE TOP