東京キャラバン in 岡山

開催概要

開催日時
2019年12月8日(日)12:00~、14:00~、16:00~
※開演前に倉敷美観地区内にて練り歩きパフォーマンスを実施

会場
倉敷物語館(岡山県倉敷市阿知2丁目23-18)
※雨天時は同会場にてプログラムを変更して実施

参加アーティスト
福原充則
〈以下五十音順〉
赤田晃一(サックス奏者)
板橋駿谷(俳優)
大西千夏(マルチアーティスト)
加賀美幹(ダンサー)
亀田梨紗(俳優)
嶋村太一(俳優)
武内浩一(ダンサー)
寺井義貴(俳優)
永島敬三(俳優)
中林舞(振付家・俳優)
西山宏幸(音楽家・俳優)
福原冠(俳優)
芳友会(備中神楽)
山口佳子(パフォーマー)

参加クリエーター
青木兼治(映像)
加賀雅俊(写真)
さんぴん(創作協力)
ほか

観覧
無料、事前予約不要

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、岡山県

後援
倉敷市

アクセス

徒歩の場合
倉敷駅より徒歩約15分

車の場合
山陽自動車道倉敷I.C. または、瀬戸中央自動車道早島I.C.から約20分
※美観地区周辺駐車場をご利用ください。

リーディングアーティスト

今回の東京キャラバンでは、「市井の人々を描いた小さな物語」と「小さなパレード」をやろうと目論んで、岡山のアーティストの方々とオーディション、様子見の稽古、と段階を踏んできました。東京からも役者を数名連れて行ったので、行く前は、「東京と岡山の共通点をみつけ、違いを楽しむ」みたいなことが頭にあったんですが、いざそれぞれのダンサー、ミュージシャン、ジャンルで形容できない創作者の面々と会うと、そこには地域性よりも、個人の物語が流れていたな、と。
我々は、どこにいても、その場の楽しみと哀しみがあって、それに寄り添って生きている。その小さな物語を、みなさまにお届け出来たらと思っています。
難しい話ではないです。僕は娯楽ありきの人間なので、今書いたようなことを前提にしつつ、のんびり、なにも考えず、“無料”で、楽しめる作品にしますので、ぜひぜひお越し下さい。

福原充則
(脚本家・演出家)

※出演者やプログラム内容は予告なく変更になる場合があります。

インターネットライブ中継

「東京キャラバン in 岡山」をより多くのみなさんにご覧いただくため、12月8日(日)14:00から公式WEBサイトにてライブ中継いたします。
詳しくは後日このページにてご案内いたします。

イベント一覧へ戻る
PAGE TOP PAGE TOP