東京キャラバン in 富山

パフォーマンス

富山の歴史や文化を体感し、素晴らしい表現者たちと出会いともに創り上げた、この日限りのパフォーマンスを上演します。

開催概要

開催日時
2019年11月3日(日・祝)15:00~

会場
富岩運河環水公園・野外劇場(富山県富山市湊入船町)
※雨天時はスカイホール(富山県富山市牛島新町5-5)にて実施

徒歩の場合
JR富山駅北口より約9分

車の場合
北陸自動車道富山I.C.より国道41号線経由にて約20分
富山空港より県道69号線経由にて約25分

参加アーティスト
木ノ下裕一(ドラマトゥルク・「木ノ下歌舞伎」主宰)
北尾亘(振付家・ダンサー・俳優・「Baobab」主宰)
下島礼紗(ダンサー)
夏目慎也(俳優)
西田夏奈子(俳優)
山田茉琳(ダンサー)
米田沙織(ダンサー)
越中いさみ太鼓保存会
太田豊(音楽家)
ジャック・リー・ランダル(パペット)
高岡第一高等学校ダンス部CAD
富山スペシャルコーラス トヤマイメン
パフォーマーハルキ
ほか

参加クリエーター
青木兼治(映像)
清川敦子(衣裳)
ザ・おめでたズ(ラップバンド)
高岡伝統産業青年会
谷中健一(写真)
ほか

展示・実演

会場では「東京キャラバン in 富山」創作の様子を紹介。前日の熱気を携えた参加アーティストたちがそれぞれのオリジナルパフォーマンスを披露します。

開催概要

開催日時
2019年11月4日(月・休)14:00~

会場
富山県美術館(富山県富山市木場町3-20)

徒歩の場合
JR富山駅北口より約15分

バスの場合
富山駅前よりバス停「富山県美術館」下車すぐ

車の場合
北陸自動車道富山I.C.より国道41号線経由にて約15分
JR富山駅北口より約3分


観覧
無料・事前予約不要・出入り自由

主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、富山県

リーディングアーティスト

「循環する足音」
富山を歩き、富山を見聞し、富山について考えている時、私の耳に聴こえてきたのは“循環する音”だったような気がします。日本列島をくるりと囲むように走る北前船、薬を売り歩く商人、立山を彷徨い歩く山伏や巡礼の人々、立山曼荼羅を携えて諸国を絵解きして歩く人、仏像を彫り歩く円空……。富山を起点にしながら、あるいは富山を中継点にしながら、物資や薬品から信仰や知恵までをも手一杯に抱え、諸国へ届け、循環運動を続けた人々の足音が聴こえてきました。いくつもの険しい波や峠を越えても、なお届けようとした、それら富山の“循環する足音たち”への敬意を、作品に込めることはできないだろうか。それも、滔々と流れる運河を借景にした野外舞台で。2019年いまの富山という場所で、過去の富山を絵解きしつつ、未来の富山を、思いっきり祝福するような、そんな舞台を目指します!

木ノ下裕一
(ドラマトゥルク・「木ノ下歌舞伎」主宰)

※出演者やプログラム内容は予告なく変更になる場合があります。

ライブ中継配信
2019年11月3日(日・祝)15:00~

「東京キャラバン in 富山」をより多くの皆さまにご覧いただけるよう、
11月3日(日・祝)15時00分よりインターネットライブ中継を行います。(終了しました)
詳しくはこちらのページをご覧ください。

配信ページへ

イベント一覧へ戻る
PAGE TOP PAGE TOP