野田秀樹総監修「東京キャラバン in 秋田」
2018年12月8日(土)、9日(日)に公開ワークショップ
2019年2月16日(土)、17日(日)にパフォーマンスを開催

2018.11.06

東京、秋田、熊本のスゴい文化の表現者が出会い、生み出す新しいパフォーマンス

「東京2020オリンピック・パラリンピック」の公認文化オリンピアードのひとつである「東京キャラバン」。今回は、2019年2月16日(土)と17日(日)の2日間、秋田ふるさと村・ドーム劇場にて、「東京キャラバン in 秋田」を開催いたします。
「多種多様なアーティストたちの“文化混流”から生まれる新たな表現」をコンセプトに、「東京キャラバン」の総監修を務める野田秀樹と、東京、秋田、熊本のスゴい文化を表現するアーティストらが秋田に集結。この2日間しか観ることのできないパフォーマンスを披露します。また、それに先駆けて、パフォーマンスの創作の現場であるワークショップを2018年12月8日(土)と9日(日)に特別に公開します。アーティストたちの“文化混流”と新しい表現が生まれる瞬間に、是非立ち会ってみてください!

参加アーティスト

野田秀樹、チャラン・ポ・ランタン(アーティスト)、 “東京キャラバン”アンサンブル、秋田市竿燈会、男鹿のなまはげ、二代目浅野梅若、山鹿灯籠踊り保存会 ほか

※出演者やプログラムの内容は予告なく変更になる場合があります。

公開ワークショップ

東京、秋田、熊本のスゴい文化を表現するアーティストたちが出会い、2019年2月に開催するパフォーマンスに向けての創作ワークショップを行います。その模様を自由にご覧いただける、またとない機会です。

日時・会場

2018年12月8日(土)13:00~17:00

男鹿市民文化会館・小ホール(秋田県男鹿市船川港船川字海岸通り2号14-5)

2018年12月9日(日)13:00~17:00

秋田市民交流プラザALVE・きらめき広場(秋田県秋田市東通仲町4-1)

観覧

無料、事前予約不要、出入り自由

詳細はこちら

パフォーマンス

公開ワークショップで育んだ新たな創造の“種”が、秋田ふるさと村・ドーム劇場のステージで花開きます。果たして何が生まれ、何が飛び出すのか?東京キャラバンでしか観ることのできない貴重なパフォーマンスを、是非とも“生”で体験してください!

日時

2019年2月16日(土)、17日(日)各日16:30~
※雨天決行・荒天中止

会場

秋田ふるさと村・ドーム劇場(秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46)

観覧

無料、事前申込制・多数の場合は抽選(各日定員500名程度)
※当日席は若干数ご用意します。詳細は後日ウェブサイトにてご案内いたします。

応募方法

往復はがきに必要事項を記入して秋田県文化振興課までお送りください。

応募締切

2019年1月25日(金)必着

応募に関するお問い合わせ

秋田文化振興課 TEL:018-860-1530(平日9:00~17:00)

詳細はこちら

インターネットライブ中継決定!

「東京キャラバン in 秋田」をより多くの皆さまにご覧いただけるよう、インターネットライブ中継を行います。詳しくは後日イベントページにてご案内いたします。

 

NEWS
PAGE TOP