SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 大谷 祥子Shoko Otani

    大谷 祥子Shoko Otani

    箏曲家。4歳より祖母に筝曲のてきほどきを受ける。東京藝術大学音楽学部箏曲専攻卒業。賢順記念全国コンクール1位。HNK邦楽オーディション合格、NHKラジオ、NHKテレビ出演。文化庁インターシップ研修生。平成25年度文化庁芸術祭新人賞受賞。本願寺に嫁ぎ、吉崎御坊蓮如上人記念館館長を勤めながら教学を勉強する。蓮如の道を歩む会会長、本願寺文化興隆財団参議、京都市「DO YOU KYOTO?」大使、ジャポニスム振興会副会長。
  • スパリゾートハワイアンズダンシングチーム(通称:フラガール)Spa Resort Hawaiians, Dancing Team (Hula Girl)

    スパリゾートハワイアンズダンシングチーム(通称:フラガール)Spa Resort Hawaiians, Dancing Team (Hula Girl)

    2006年公開の映画『フラガール』のモデルになったことでも知られるフラダンスチーム。 東日本大震災後は、福島県や東北地方全体の観光復興の為、全国キャラバンを実施。“復興のシンボル”と称され、2011年に第3回観光庁長官表彰を受賞。
  • “東京キャラバン”アンサンブルTokyo Caravan Ensemble

    “東京キャラバン”アンサンブルTokyo Caravan Ensemble

    2015年「東京キャラバン〜プロローグ〜」を機に、野田秀樹の創作活動を支えるパフォーマー達によって結成された演劇アンサンブル。野田秀樹が「東京キャラバン」に書き下ろした「物語」を演劇的に表現し、2015年、駒沢『旅立つ前夜〜1940年の子供たち〜』、2016年、リオ・デ・ジャネイロ、仙台、相馬、六本木での『地球の反対側から来たお話』、2017年、京都『夏の魂の中で』、2019年、秋田『禁断の恋』などのパフォーマンスに参加し、観客を「東京キャラバン」の世界へと誘う。
    2015-2019年メンバー:秋草瑠衣子、秋山遊楽、石川詩織、大石貴也、織田圭祐、上村聡、川原田樹、菊沢将憲、黒瀧保士、近藤彩香、佐々木富貴子、指出瑞貴、下司尚実、白倉裕二、末冨真由、手代木花野、長尾純子、永田恵実、夏子、野上絹代、野口卓磨、福島彩子、的場祐太、光瀬指絵、柳生拓哉、吉田朋弘
  • 服部 基Motoi Hattori

    服部 基Motoi Hattori

    岡山県倉敷市出身、信州大学工学部電気工学科卒。吉井澄雄、沢田祐二の両氏に師事。’86 年(株)ライティングカンパニーあかり組を設立(現在顧問)演劇、ミュージカル、オペラ、能と多種多彩な舞台を手がけ現在に至る。’94 年〜95 年文化庁在外研修員としてドイツで研修。日本照明家協会優秀賞。日本照明家協会大賞、第42回紀伊國屋演劇賞。読売演劇大賞優秀スタッフ賞など受賞多数。
  • 下島 礼紗Reisa Shimojima

    下島 礼紗Reisa Shimojima

    (振付家・ダンサー・「ケダゴロ」主宰)1992年、鹿児島県生まれ。7歳よりダンスを始め、よさこい踊りを中心に活動。桜美林大学にて、コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。これまでに、木佐貫邦子、伊藤千枝子、近藤良平(コンドルズ)作品等に出演。また演劇では、鐘下辰男(演劇企画集団THE・ガジラ)等に出演。2013年にダンスカンパニー「ケダゴロ」を立ち上げ、全作品の振付・演出を行っている。
    ソロ作品『オムツをはいたサル』は、6カ国10カ所のフェステバルにて上演。
    横浜ダンスコレクション2017〈最優秀新人賞〉〈Touch Point Art Foundation賞〉、5./BODY.RADICAL International Performing Arts Biennial〈オーディエンス賞〉、New Dance For Asia 2018〈NDA賞〉、SAI Dance Festival 2019 COMPETITION〈最優秀作品賞〉など受賞。
  • たむらぱんTAMURAPAN

    たむらぱんTAMURAPAN

    (シンガーソングライター)田村歩美のソロプロジェクト。作詞・作曲・アレンジはもちろん、アートワークまで手掛けるマルチアーティストである。2008年アルバム「ブタベスト」でメジャーデビュー。SHIBUYA PARCOでの絵の展示会、ロッテ「Fit's」をはじめとした数々のCMでの歌唱、そして『私立恵比寿中学』『豊崎愛生』『松平健』『中川翔子』『剛力彩芽』『DISH//』『でんぱ組.inc』への詩曲提供など多岐にわたる活動でその才能を発揮している。
PAGE TOP