SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 山森 大輔Daisuke Yamamori

    山森 大輔Daisuke Yamamori

    俳優。文学座所属。1980年生まれの松坂世代。東京都出身。
    大学を休学し、バックパッカーとしてアジア・ヨーロッパを放浪したのち文学座に所属する。
    主な出演作に、文学座『青べか物語』、ミナモザ『彼らの敵』、FUKAIPRODUCE羽衣『愛死に』(再演)、シス・カンパニー『かもめ』、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『オイディプスREXXX』、木ノ下歌舞伎『糸井版摂州合邦辻』など。
    好きな国はインド、タイ。行きたい国はスリランカ。
  • 金子 愛帆Manaho Kaneko

    金子 愛帆Manaho Kaneko

    1989年生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻に入学と同時にカメラを購入。大学生活を撮影したweb写真集「Dancing!!」が『littlemore BCCKS 第2回写真集公募展』ユーザー賞受賞。現在はフリーのカメラマンとして舞台やイベントの記録写真のほか、家族写真、ウエディングなどの撮影をしている。
    また、ダンサーとしても活動しておりMOKK、冨士山アネット、nibroll、矢内原美邦、笠井瑞丈×上村なおかなどの作品に出演。現在一児の母。
    https://kanekomanaho.tumblr.com
  • 谷口 界Kai Taniguchi

    谷口 界Kai Taniguchi

    1987年生まれ 京都府宇治市出身
    幼少期は山を駆け回る。沢入国際サーカス学校卒業後、東京へ上京。元パパ・タラフマラ松島誠の踊りに衝撃を受ける。サーカス的身体の可能性を追求し、ストリート、舞台、サーカスと活動の場を広げる。近年では、ながめくらしつ、小池博史BP『風の又三郎』森山開次『サーカス』等に出演。jugglerハチロウとのサーカスユニット“ホワイトアスパラガス”としてドイツ、台湾に招聘される。静岡大道芸WC2017オン部門出場。
  • 熊本県立天草拓心高等学校郷土芸能部Kumamoto Prefectural Amakusa Takushin High School Kyodogeino-club

    熊本県立天草拓心高等学校郷土芸能部Kumamoto Prefectural Amakusa Takushin High School Kyodogeino-club

    天草拓心高等学校郷土芸能部は、地元の要請を受けて発足し、今年で21年目を迎える。東京キャラバン in 八王子にも参加し、天草の宝であるハイヤ節で、天草の豊かな自然と文化を表現した。
  • 井手 茂太Shigehiro Ide

    井手 茂太Shigehiro Ide

    1991 年にダンスカンパニー「イデビアン・クルー」を結成。既存のダンススタイルにとらわれない自由な発想で、日常の身振りや踊り手の個性を活かしたオリジナリティ溢れる作品を発表し、国内をはじめ、ドイツ、フランス、イギリスなどの23 都市、のべ34 箇所で作品を上演。また演劇作品へのステージングや振付、CM・ミュージックビデオの振付や出演など、幅広いジャンルでも活動する。

    www.idevian.com
  • 下島 礼紗Reisa Shimojima

    下島 礼紗Reisa Shimojima

    (振付家・ダンサー・「ケダゴロ」主宰)1992年、鹿児島県生まれ。7歳よりダンスを始め、よさこい踊りを中心に活動。桜美林大学にて、コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。これまでに、木佐貫邦子、伊藤千枝子、近藤良平(コンドルズ)作品等に出演。また演劇では、鐘下辰男(演劇企画集団THE・ガジラ)等に出演。2013年にダンスカンパニー「ケダゴロ」を立ち上げ、全作品の振付・演出を行っている。
    ソロ作品『オムツをはいたサル』は、6カ国10カ所のフェステバルにて上演。
    横浜ダンスコレクション2017〈最優秀新人賞〉〈Touch Point Art Foundation賞〉、5./BODY.RADICAL International Performing Arts Biennial〈オーディエンス賞〉、New Dance For Asia 2018〈NDA賞〉、SAI Dance Festival 2019 COMPETITION〈最優秀作品賞〉など受賞。
PAGE TOP