SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 井上 貴雄Takao Inoue

    井上 貴雄Takao Inoue

    アイムスタジオ主宰。多摩芸術学園写真学科卒(現・多摩美術大学2部)。広告制作会社写真部を経て、フリーランス。広告を中心に、車、工作機械、建築等の大きな商品から PR 誌、会社案内、舞台、イベント、作家作品まで幅広く写真、映像撮影、編集を行う。2010年神奈川県川崎市から愛知県豊田市に転居。豊田市の文化振興事業「とよたデカスプロジェクト」等オフィシャルカメラマンとして写真、映像記録を担当。

    imstudio.jimdo.com
  • 山田太鼓伝承会Yamada Daiko Densho-kai

    山田太鼓伝承会Yamada Daiko Densho-kai

    1987年に発足した香美市土佐山田町の町起こしグループ。日本古来の和太鼓演奏だけでなく、シンセサイザーを使った音楽にも積極的に挑戦し、和太鼓のもつ音の広がりや深さを追求している。
  • 福原 充則Mitsunori Fukuhara

    福原 充則Mitsunori Fukuhara

    (脚本家・演出家)1975年生まれ、神奈川県出身。2002年、劇団「ピチチ5(クインテット)」を旗揚げ、主宰と脚本・演出を務める。以降、舞台や映像の垣根を越え、幅広く活躍。ベッド&メイキングス公演『あたらしいエクスプロージョン』で第62回岸田國士戯曲賞を受賞。また、同劇団にて上演の『墓場、女子高生』は、高校演劇界からの上演希望が後を絶たない。主な舞台作品に『サボテンとバントライン』(脚本・演出)『どどめ雪』(脚本)、『俺節』(脚本・演出)等。映画「愛を語れば変態ですか」では監督デビューを果たし、手掛けた映像作品は、「占い師天尽」(脚本)、「血まみれスケバンチェーンソー」(脚本)、「視覚探偵 日暮旅人」(脚本)、「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」(脚本)など多数。最新作は、舞台『忘れてもらえないの歌』(脚本・演出)。
  • 前田 麻里/assaMari Maeda/assa

    前田 麻里/assaMari Maeda/assa

    美術家。東京芸術大学の建築科を卒業後、児童福祉の仕事に携わりながら美術家として活動する。アートというツールを使うことで、人と人の間にある差異を曖昧に溶かしたり、そこに必要とされてる名前のないものに形を与えることが出来るのではないかと考え、日々試みている。アウトプットの形式は絵画、造形、パフォーマンス、ワークショップなど様々。 アトリエMAERIA.(2013~)を主宰。

    www.maeria.info
  • 岡本優(TABATHA)&パラパラダンサーズYu Okamoto & Para para Dancers

    岡本優(TABATHA)&パラパラダンサーズYu Okamoto & Para para Dancers

    コンテンポラリーダンスグループ・TABATHAを率いるダンサーで振付家の岡本優がリーダーとなり、その都度ダンサーを募って活動。2016年「第3回SHIBUYAルネッサンス」にて活動開始。2000年前後に流行した”ギャル"を想起させる特異な衣装やペインティングで注目を浴びる。2017年東京キャラバン八王子が2回目の出演となる。現代に再び復活させ新しいパラパラを根付かせるべく、次回出没場所を模索中。
  • 篠山 紀信Kishin Shinoyama

    篠山 紀信Kishin Shinoyama

    1940年東京都生まれ。写真家。日本大学芸術学部写真学科在学中から広告制作会社ライトパブリシティで活躍。1961年に日本広告写真家協会展公募部門APA賞を受賞、1968年からフリーに。三島由紀夫、山口百恵、宮沢りえ、ジョン レノンとオノヨーコなど、その時代を代表する人物を捉え 流行語にもなった「激写」、複数のカメラを結合し一斉にシャッターを切る「シノラマ」など新しい表現方法と新技術で、時代を切り撮り続けている。
    2012年 熊本市現代美術館より始まった「篠山紀信展写真力THE PEOPLE by KISHIN」は全国巡回中 90万人以上を動員している。

PAGE TOP