SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 熊本県太鼓連盟 チーム熊本Kumamoto Prefectural Taiko Federation Team Kumamoto 「Advance」

    熊本県太鼓連盟 チーム熊本Kumamoto Prefectural Taiko Federation Team Kumamoto 「Advance」

    チーム熊本は、熊本県太鼓連盟に所属する各団体の指導者の中から15歳~30歳の若手プレイヤーで構成。県内でのイベントやコンクールに出演するほか、熊本地震後は震災復興支援チャリティーをはじめ、県民に元気と勇気、笑顔を届けようとエネルギッシュに活動中。
  • モデルModel

    モデルModel

    2015年:立花恵理、麻宮彩希、山村紘未、HESUI
    2016年:安宅葉奈、藤井さこ、HESUI
  • 大谷 祥子Shoko Otani

    大谷 祥子Shoko Otani

    箏曲家。4歳より祖母に筝曲のてきほどきを受ける。東京藝術大学音楽学部箏曲専攻卒業。賢順記念全国コンクール1位。HNK邦楽オーディション合格、NHKラジオ、NHKテレビ出演。文化庁インターシップ研修生。平成25年度文化庁芸術祭新人賞受賞。本願寺に嫁ぎ、吉崎御坊蓮如上人記念館館長を勤めながら教学を勉強する。蓮如の道を歩む会会長、本願寺文化興隆財団参議、京都市「DO YOU KYOTO?」大使、ジャポニスム振興会副会長。
  • いぬんこInunko

    いぬんこInunko

    絵描き。浮世絵や大津絵、引札など日本の大衆絵画における滑稽と哀愁に影響を受け、それを現代の感覚で描きつないでいきたいと精進中。Eテレ「シャキーン!」では、ロゴ、オープニング、エンディングなどの絵を担当する。「キンカン」などのTVCMから女性誌の挿し絵、オリジナルの「めでたい」雑貨などに絵を描く。絵本に「おかめ列車」シリーズ(好学社)、「おちゃわんかぞく」(作:林木林/白泉社)、「うれないやきそばパン」(作:富永まい 中尾昌稔/金の星社)、「モモリン」(作:立川志の輔/あかね書房)、「ねこのたまたま」(作:倉本美津留/好学社) 他
  • 宮井 正樹Masaki Miyai

    宮井 正樹Masaki Miyai

    写真家。1971年生まれ。幼少のころより写真家である父の撮影に同行、写真を学ぶ。ライフワークとして、阿蘇を中心に熊本の風景を撮り続けている。
  • オナハマリリックパンチラインOnahama Lyric Punch Line

    オナハマリリックパンチラインOnahama Lyric Punch Line

    『小名浜本町通り芸術祭』から生まれたHip Hopクルー。緩めなノリと見切り発車的な何気企画。元気玉のごとくみんなから集めたリリックをキック。アンドみんなの地元愛。代表曲『小名浜color』『RESPO』。
PAGE TOP