SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 木村 カエラKaela Kimura

    木村 カエラKaela Kimura

    2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。
    2013年、自身が代表を務めるプライベートレーベルELAを設立。
    2014年、メジャーデビュー10周年を迎え、ベストアルバム「10 years」、8枚目となるオリジナルアルバム「MIETA」をリリース。同年10月、横浜アリーナ2 days公演を成功させた。
    2017年5月、JRA『HOT HOLIDAYS!』のCMソングとなっているシングル「HOLIDAYS」をリリース。
    2018年4月、初の絵本『ねむとココロ』を出版。同年11月、初のミニアルバム「?WHO?」をリリース。
    2019年6月、メジャーデビュー15周年を迎え、デビュー日の6月23日に日比谷野外大音楽堂にてアニバーサリー公演を実施。同年7月、フルオリジナルアルバム「いちご」をリリース。10月・11月には『木村カエラ LIVE 2019 全国「いちご狩り」ツアー』を開催。
  • TAKESHI SATOTAKESHI SATO

    TAKESHI SATOTAKESHI SATO

    1977年宮城県生まれ。単身渡米し、ロサンゼルスにて壁画職人の技に魅了され、独学で壁画技術を習得。2005年からライブペイント活動をスタート。ペイントローラーだけで描くスピード感とパワー溢れるタッチは多くの人に感動を与える。2011年の震災を経験し、その後積極的に海外のチャリティイベントに参加。2012年に韓国で行われた麗水万博ジャパンデーでは葉加瀬太郎氏、ゴスペラーズなどと共演。2014年にはゼネラル・エレクトリック社のCMに出演。2015年にはNYで初の個展を開催した。
  • 中林 舞Mai Nakabayashi

    中林 舞Mai Nakabayashi

    (振付家・俳優)1982年生まれ。東京都出身。幼少期よりクラシックバレエを習う。多摩美術大学にて劇団「小指値(現FAIFAI)」を旗揚げ。退団後は、身体能力と共に台詞劇をこなせる実力を兼ね備えた存在として、小劇場からエンタテインメントまで幅広く出演。TVCMでも活躍中である。また、「でんぱ組.inc」「バンドじゃないもん! MAXX NAKAYOSHI」などのアイドルや、乃木坂46主演『嫌われ松子の一生』などの演劇の振付師としても活動。
  • 重村 彦Gen Shigemura

    重村 彦Gen Shigemura

    1980年札幌生まれ。映像制作技術。
    小学生の頃から撮影・編集を始めプロダクション勤務を経て2007年独立。
    テレビ、イベント、アートなど、手がけた映像の分野は多岐に渡るなか、2019年秋田から公式配信映像・記録映像のテクニカルディレクター・スイッチャーとして東京キャラバンに参加。
    技術を鍛錬して正確に撮ることが実況映像の最大の使命と考える。
    2020年4月地元北海道に小学校教員として着任。

  • モデルModel

    モデルModel

    2015年:立花恵理、麻宮彩希、山村紘未、HESUI
    2016年:安宅葉奈、藤井さこ、HESUI
  • 近藤 良平Ryohei Kondo

    近藤 良平Ryohei Kondo

    「コンドルズ」主宰。振付家・ダンサー。男性のみ、学ラン姿でダンス、映像、コントなどを展開するダンスカンパニー「コンドルズ」は、2016年、20周年記念となるNHKホール公演を即日完売超満員に。追加公演も行う。世界30カ国以上で公演。NHK「サラリーマンNEO」、「からだであそぼ」などに振付出演。同「てっぱん」オープニングの振付も担当。東京スポーツ国体2013開会式式典演技総演出担当。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。第67回芸術選奨文部科学大臣賞受賞。第67回横浜文化賞受賞。女子美術大学、立教大学などでダンスの指導も行う。現在、NHKエデュケーショナルと共に0歳児からの子ども向け観客参加型公演「コンドルズの遊育計画」や埼玉県と組んで行う「近藤良平と障害者によるダンス公演」ハンドルズ公演など、多様なアプローチでコンテンポラリーダンスの社会貢献に取り組んでいる。南米育ち。愛犬家。
PAGE TOP