SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 木村 カエラKaela Kimura

    木村 カエラKaela Kimura

    2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。
    2013年、自身が代表を務めるプライベートレーベルELAを設立。
    2014年、メジャーデビュー10周年を迎え、ベストアルバム「10 years」、8枚目となるオリジナルアルバム「MIETA」をリリース。同年10月、横浜アリーナ2 days公演を成功させた。
    2017年5月、JRA『HOT HOLIDAYS!』のCMソングとなっているシングル「HOLIDAYS」をリリース。
    2018年4月、初の絵本『ねむとココロ』を出版。同年11月、初のミニアルバム「?WHO?」をリリース。
    2019年6月、メジャーデビュー15周年を迎え、デビュー日の6月23日に日比谷野外大音楽堂にてアニバーサリー公演を実施。同年7月、フルオリジナルアルバム「いちご」をリリース。10月・11月には『木村カエラ LIVE 2019 全国「いちご狩り」ツアー』を開催。
  • ジャスミンJasmine

    ジャスミンJasmine

    ドラァグクイーン
  • 青柳 美扇Bisen Aoyagi

    青柳 美扇Bisen Aoyagi

    (書道家)1990年大阪府生まれ。幼少期より、書の師範であった祖母の影響を受け、和文化に囲まれて育つ。17歳で書道師範取得。大学、大学院と書道コースへ進学し、19歳より書道パフォーマンスを始める。現在では、甲冑を身に纏う謎の侍パフォーマーとして注目を集め世界各国で書道パフォーマンスを披露。海外メディアからも大きく取り上げられている。若手No.1の実力派の書道家。書道師範 / 高等学校教諭一種免許状(書道) 保持
  • 田中 博之Hiroyuki Tanaka

    田中 博之Hiroyuki Tanaka

    映像作家。監督した映画作品は国内・海外の多数の映画祭にて上映。3.11の震災後発足した311仙台短篇映画祭映画制作プロジェクト「明日」に参加。NHK教育テレビ「中学生日記」の脚本執筆。少年王者舘『人口恋愛双曲線』など舞台の映像演出も多数手がける。市民とともに制作した岐阜県各務原市のCM・PRムービーを監修。専門学校名古屋ビジュアルアーツにて講師を務める。

    www.tanakahiroyuki.net/
  • 井手 茂太Shigehiro Ide

    井手 茂太Shigehiro Ide

    1991 年にダンスカンパニー「イデビアン・クルー」を結成。既存のダンススタイルにとらわれない自由な発想で、日常の身振りや踊り手の個性を活かしたオリジナリティ溢れる作品を発表し、国内をはじめ、ドイツ、フランス、イギリスなどの23 都市、のべ34 箇所で作品を上演。また演劇作品へのステージングや振付、CM・ミュージックビデオの振付や出演など、幅広いジャンルでも活動する。

    www.idevian.com
  • 清川 敦子Atsuko Kiyokawa

    清川 敦子Atsuko Kiyokawa

    (衣裳家)1987年生まれ。京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科卒業。大学在学中は、身体表現について学び、その頃から独学で舞台衣装の制作も始める。大学卒業後は、アパレル業界のデザイナーアシスタントとして勤めながら、マロニエファッションデザイン専門学校の夜間コースに入学し、服作りの基礎を学びなおす。卒業制作では自主ブランド“atm”で校長賞を受賞。現在は、関西を拠点にダンス、演劇などジャンルを問わず、舞台衣装デザイナーとして活動する。スタイリングや、自主ブランドatmの生産、販売にも力を入れている。
    http://atmism.com/
PAGE TOP