SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • ふたりっこプロデュースFutarikko Produce

    ふたりっこプロデュースFutarikko Produce

    2003年高知県で高校生だった岡村美里と浜田あゆみによって「劇団ふたりっこ」として活動を開始。2011年より、「ふたりっこプロデュース」と改名し、プロデュースユニットとして浜田が企画制作と俳優としての活動を行っている。2015年からは拠点を高知に戻し、浜田の実家が古くから和紙に携わっていることから、舞台芸術を使っての和紙の魅力を再発見すること、また、地域における舞台芸術の可能性を広げていくことを目標に活動している。
  • ひびの こづえKodue Hibino

    ひびの こづえKodue Hibino

    静岡県生まれ。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多岐にわたる。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。中村勘三郎さん主演の歌舞伎「コクーン歌舞伎・三人吉三」「野田版 研ぎ辰の討たれ」、現代劇の野田秀樹作・演出の「足跡姫」、など多数の舞台衣装を担当。「ちいさな生きもの研究所」ワークショップを毎月開催。

    www.haction.co.jp/kodue/
  • 重村 彦Gen Shigemura

    重村 彦Gen Shigemura

    1980年札幌生まれ。映像制作技術。
    小学生の頃から撮影・編集を始めプロダクション勤務を経て2007年独立。
    テレビ、イベント、アートなど、手がけた映像の分野は多岐に渡るなか、2019年秋田から公式配信映像・記録映像のテクニカルディレクター・スイッチャーとして東京キャラバンに参加。
    技術を鍛錬して正確に撮ることが実況映像の最大の使命と考える。
    2020年4月地元北海道に小学校教員として着任。

  • ジャック・リー・ランダルJack Lee Randall

    ジャック・リー・ランダルJack Lee Randall

    アメリカ・ジョージア州アトランタ出身。1995年より人形劇団 “The Center for Puppetry Arts” で活躍。1999年に日米合作人形芝居「怪談―Kwaidan」で初めて来日し、日本でのさらなる活躍を熱望。その後2003年再来日。富山県を拠点とし、各地で人形と影絵のパフォーマンスを上演している。
  • モデルModel

    モデルModel

    2015年:立花恵理、麻宮彩希、山村紘未、HESUI
    2016年:安宅葉奈、藤井さこ、HESUI
  • 端田 新菜Niina Hashida

    端田 新菜Niina Hashida

    (俳優)1977年生まれ。京都市伏見区出身。舞台俳優。初舞台は1994年青山演劇フェスティバル  『転校生』(作・演出:平田オリザ)。1997年「青年団」入団。2011年「ままごと」加入。 2012年に男児を出産。「遊び・子ども・お年寄り・そしてすべての人」をテーマに据え、子育てと演劇の両立について模索する日々。主な出演作は、ままごと『わが星』『ツアー』、五反田団『いやむしろわすれて草』『うん、さようなら』、青年団『S高原から』等。
PAGE TOP