SCROLL

ABOUT

東京キャラバンとは

人と人が交わるところに
「文化」が生まれる。

野田秀樹が提唱する
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる。」
というコンセプトに賛同する多種多様なアーティストが出会い、
国境/言語/文化/表現ジャンルを超え
“文化混流”のワークショップを行い、共に創作していく中で、
新たな生き生きとした「文化」が生まれる。
そうして生まれた「文化」を持って、
日本全国をキャラバンして回ることで、
各地においてまた新たな
「文化」が生まれていく…
そんな文化ムーブメントが
「東京キャラバン」です。

  • 2020
  • 代々木 ※延期
  • 2019
  • 北海道 岡山
  • 富山 埼玉 いわき
  • 2018
  • 秋田 高知 豊田
  • 2017
  • 熊本 八王子 京都
  • 2016
  • 六本木 福島 宮城
  • リオデジャネイロ
  • 2015
  • 駒沢オリンピック公園
TOKYO
CARAVAN

NEWS

ニュース

MOVIES

映像

FOOTSTEPS

東京キャラバンの軌跡

北海道パフォーマンス

HOKKAIDO PERFORMANCE

2020.1.11-12

北の歴史が、文化が、
記憶の岸辺で新たな“混流”を
果たした感動の2日間

北海道ワークショップ

HOKKAIDO WORKSHOP

2019.12.21-22

歴史を知る、直に触れる。
人々と出会う。文化が交わる。
「東京キャラバン in 北海道」公開創作ワークショップ

ARTISTS

アーティスト紹介

  • 皆野民俗芸能奏楽研修会The Institute of Traditional Folk Music of The Minano district

    皆野民俗芸能奏楽研修会The Institute of Traditional Folk Music of The Minano district

    秩父音頭の発祥地、秩父郡皆野町の伝統芸能の保存・後継者育成を行う会。創立者・関根幸一(故)は、昭和20年代に郡内の神楽や獅子舞などの調査に関わる一方で、地元皆野椋神社の獅子舞、神楽、秩父音頭、各種祭囃子など100曲余りの記録を行い、後継者育成のため皆野民俗芸能奏楽研修会を発足させた。本部は貴重な楽譜をもとに講習を続け、現在大人から子供まで大勢の会員が活躍中。町内外一般向けの秩父音頭講習や和楽器体験のワークショップも行っている。
  • 夏目 慎也Shinya Natsume

    夏目 慎也Shinya Natsume

    (俳優)1975年、愛知県生まれ。2001年「東京デスロック」旗揚げより参加。最近の主な出演作品として、東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』、三条会『ひかりごけ 三編』、木ノ下歌舞伎『黒塚』『東海道四谷怪談—通し上演—』、劇団しようよ『パフ』など。またTV、映画作品でも活動中。「SP 警視庁警備部警護課第四係」、「まほろ駅前番外地」、「深夜食堂」など多数出演。個性的な外観と生来の気の弱さや器の小ささが反映された演技で普通のサラリーマン、酔客、刑事、犯罪者などバラエティに富んだ中年役を演じる。自転車と釣りとガチャガチャが好き。
  • 大石 丈太郎Jotaro Oishi

    大石 丈太郎Jotaro Oishi

    (俳優)埼玉県さいたま市出身。浦和市立高校(現さいたま市立浦和高校)時代に大宮公園弓道場へ練習、大会と頻繁に通う。大学で演劇に出会い俳優の道へ。大宮公園へ初凱旋。
    冨士山アネット、てがみ座、コトリ会議、未國ミュージカル『いのちてんでんこ』、思考動物『ルルコのおはなし』、PARCO PRODUCE『タンゴ・冬の終わりに』、など舞台出演多数。近年は乳幼児向けの作品も含め、児童・生徒向けの企画に多く携わる。
  • いぬんこInunko

    いぬんこInunko

    絵描き。浮世絵や大津絵、引札など日本の大衆絵画における滑稽と哀愁に影響を受け、それを現代の感覚で描きつないでいきたいと精進中。Eテレ「シャキーン!」では、ロゴ、オープニング、エンディングなどの絵を担当する。「キンカン」などのTVCMから女性誌の挿し絵、オリジナルの「めでたい」雑貨などに絵を描く。絵本に「おかめ列車」シリーズ(好学社)、「おちゃわんかぞく」(作:林木林/白泉社)、「うれないやきそばパン」(作:富永まい 中尾昌稔/金の星社)、「モモリン」(作:立川志の輔/あかね書房)、「ねこのたまたま」(作:倉本美津留/好学社) 他
  • 石川 拓也Takuya Ishikawa

    石川 拓也Takuya Ishikawa

    千葉県生まれ。写真家。大学を入学2ヶ月にして中退し、放浪の旅に出る。徹底した貧乏旅行だったが、アジア、東西アフリカ、ヨーロッパを約一年半かけて縦横無尽に駆け回る。資金が尽きイギリスでひと夏のバイト生活。その後東ヨーロッパを経て1996年よりアメリカ・ニューヨークに住み始める。アメリカでの生活は7年に及び、911同時多発テロを現地で経験する。2002年帰国。以来数多くの雑誌や広告、映画ポスターなどの撮影を手がける。2012年あたりから地方や海外にいる期間が長くなり、自分が一体どこに住んでいるのか不明な状態が続く。かっこよく言えばノマド。実態は住所不定。2015年スペイン・イビサ島在住。湯布院・高知・インド・スペインあたりにしばしば出没する。2016年8月より高知県・土佐町に移住。

    http://ishikawatakuya.com/
  • 熊本県立天草拓心高等学校郷土芸能部Kumamoto Prefectural Amakusa Takushin High School Kyodogeino-club

    熊本県立天草拓心高等学校郷土芸能部Kumamoto Prefectural Amakusa Takushin High School Kyodogeino-club

    天草拓心高等学校郷土芸能部は、地元の要請を受けて発足し、今年で21年目を迎える。東京キャラバン in 八王子にも参加し、天草の宝であるハイヤ節で、天草の豊かな自然と文化を表現した。
PAGE TOP