ARTISTS

アーティスト紹介

津軽三味線「小山会」 Tsugaru-Shamisen 「Oyama-kai」

津軽三味線全国普及のパイオニア 初代 小山 貢(現貢翁)が1963年に結成。かつて津軽三味線が津軽地方の伝承芸能に過ぎなかった頃、初代小山貢(現・貢翁)が1957年、津軽三味線奏者としては初めて単身上京し津軽三味線の普及を始め、東京発全国へと普及発展させた。合奏での演奏スタイル、楽曲の譜面化のパイオニアとしても知られている。300人を超す大合奏をしばしば開催。現在その一門は全国に多数を有し、伝統と実績・組織を誇る日本一の芸術集団となった。全国各地及び海外で多数の会員が活躍、後進の指導・育成を精力的に行っている。
2015年:小山豊、小山慶一、小山慶宗、小山清雄、藤井黎元
2017年:小山豊、小山浩秀、小山貢将

www.oyamakai.com/

参加プログラム

PAGE TOP