2015.10.8-10.10Komazawa

駒沢オリンピック公園

「東京キャラバン」公開ワークショップが、10月8日~10日の3日間にわたり、駒沢オリンピック公園 特設会場(軟式野球場)にて開催されました。 劇作家・演出家・役者である野田秀樹、彫刻家・名和晃平、現代美術家・日比野克彦の呼びかけにより賛同した参加アーティストは総勢32組。「文化とは交通である」をテーマに、6つのワークショップを行い、2016年の夏から本格始動する「東京キャラバン」の可能性を探りました。最終日10日の日没後には、ワークショップの総まとめとなる「ショーケース」を開催。「交わる」「旅」「交通」 といったモチーフで、現代アートや音楽、ファッションから地域に受け継がれてきた伝統文化、能楽まで新旧が交わるコラボレーションを約1200名の観客に披露しました。

PHOTO

ARCHIVE

PAGE TOP